フラット35S以外のおすすめ住宅ローン

フラット35S以外のおすすめは何?

会議中の画像

フラット35Sには申込条件が設定されています。

 

その為、フラット35Sを申し込みたくても条件を満たしておらず申し込み出来ない事が予想されます。そういう時は他の住宅ローンを利用するしかありません。

 

とは言っても、住宅ローンは色々あるので、どれが良いかなかなか分かりません

 

。仕方なしに選んでしまったプランが良くないケースだって考えられます。この項でいくつかおすすめの住宅ローンを紹介していくので、フラット35Sを申込できなかった時の参考にして頂ければと思います。

 

◆ 新生銀行

フラット35Sにも負けない低金利で話題の新生銀行。繰上げ手数料・保証料0円のサービスに加えて丁寧な相談サービス、最長35年での借換えが可能と文句なしの金融機関です。変動金利が1.0%を切るなどびっくりする位の低金利。

 

フラット35S以外で選ぶなら新生銀行で決まりといっても良いくらいの商品です。頻繁に事務手数料無料キャンペーンなどを行っているので、キャンペーン利用をすればフラット35Sよりも安い金利で借り入れをする事が出来るかもしれません。ローン相談会も随時行っているので新生銀行の住宅ローンが気になる方はまずは窓口に足を運んで相談をしてみましょう。

 

◆ 住信SBIネット銀行

ネットバンクだから実現できる低金利。変動制金利が特に安く年0.875%前後となっています。安い安いと言われている新生銀行よりも低金利なのが特徴的ですね。固定金利でも1.5%前後と住宅ローンとは思えない程の低金利で注目を集めています。団信保険料を負担してくれるなど借入主の負担が少なくなるサービスも充実しています。

 

また、繰上げ返済が1円から可能とこちらも素晴らしいサービスです。繰上げ返済の手数料はもちろん無料。いつでも好きな時に返済を出来るのが一番のメリットと言えるでしょう。

 

◆ ソニー銀行

意外と知られていない優良住宅ローンと言えばソニー銀行。変動制住宅ローンは年0.875%。驚きの価格となっています。10年間住宅ローンのサービスを提供しているなど安定感も抜群。また、変動制でも固定金利10年など色々なプランが用意されています。住宅ローンの返済方法、返済予定など自分の都合に合わせてプランを選べるのは有難いですね。

 

ソニー銀行も繰上返済手数料・保証料・団信保険料が0円となっています。最初の経費をぐっと抑えられるのは精神的にかなり楽になるでしょう。また、ソニー銀行では中古マンションの購入資金でも借り入れをする事が可能となっています。

フラット35S審査に通るランキング! 【2017年12月最新版】

サムネイル
  • フラット35最低金利と安い手数料
  • 諸費用の安さで返済総額をおさえられる
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • ネット利用で繰り上げ返済は10万円〜
  • 日本全国どこからでも借りられる
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • 繰り上げ返済手数料無料・1円から
  • 最安水準の低金利・支払い総額を削減
  • 団信生命保険料と全疾病保障保険料が無料
  • 金利の安さとサービス内容で高い評価
  • 借り入れまで来店不要
  • コンビニATM利用手数料が月5回まで無料に
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • フラット35最低金利を達成
  • スピード審査・安定収入で申し込み可能
  • ARUHIメンバーズクラブがお得
  • 全国に100以上の店舗展開、安心のサポート
  • 7年連続フラット35シェアNo.1
  • フラット35は団信生命保険料は本人負担
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利諸費用を含めトータルでお得
  • 事務取扱い手数料54,000円〜162,000円
  • 団信保険料無料・保証料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料・1円から
  • 将来に備えるコントロール返済
  • 6つの手数料0円でお得
スペック 矢印 申し込み